Work 診療内容

Work

HOME//診療内容//がん治療

がん治療

がん治療

腫瘍性疾患には、良性腫瘍と悪性腫瘍(がん)があります。悪性腫瘍の場合、腫瘍周辺の細胞に浸潤したり他の組織へ転移したりする恐れがありますが、良性腫瘍の場合は、浸潤や転移は起こりません。

がん治療では、手術で切除をする「外科治療」と抗がん剤による治療「化学療法」、「放射線治療」などがあります。しかし、どれも万能ではなく、がんの種類や進行状況によっては治療がむずかしい場合もございます。
当院では、上記の治療法の他、オゾン療法やサンダーライト療法、丸山ワクチンによる緩和治療などにも対応し、ペットの生活の質(QOL)を維持・向上できるようサポートします。

診療内容一覧