Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//夏のお散歩

ブログ

夏のお散歩

雨が降ったり止んだりジメジメした日が続いて梅雨明けが待ち遠しい毎日ですね。

今回はこれからやってくる夏に向けてのお散歩についてお話ししたいと思います。

夏のお散歩、皆さんはどんな時間帯に行っていますか?時々、暑い時間に散歩をしている姿を見かけます。真夏の昼散歩は次のような危険があります。

  • 犬の体は人間よりも地面から近いので、私達が外へ出て涼しいと感じても地面からの照り返しの熱で体温上昇が非常に激しくなり、熱中症にかかる危険性があります。


 

  • 人間は暑い時、汗をかいて体温を下げます。犬には人間のように体全体に汗腺はなく、鼻や肉球などごく一部からしか汗をかくことができません。犬が暑さを感じて体温を下げるには舌を出してハアハアと息をする「パンティング」と呼ばれるものしかありません。しかしパンティングは体力をとても消耗する動作になり、長く続けると疲れてしまいます。犬は体内に溜まった熱を逃がすのがとても苦手なのです。


 

  • 犬が直接地面に触れるのは肉球です。夏の日差しに温められたコンクリートは50~60℃になる事もあります。私達が温められたフライパンの上や、熱い砂浜を裸足で歩くことを想像してみてください。とても熱くて歩くことはできません。犬では場合によっては肉球を火傷してしまうこともあります。


 

夏のお散歩のおすすめの時間は、「早朝の明け方」「夕方以降の夜」ですが、それ以外の時間の場合は気温や地面の温度(地面を素手で触って触り続けられる温度がオススメ)、歩く場所(コンクリートを避け、土や草の上にする)を確認してから安全なお散歩を楽しんでくださいね。

 

ブログ一覧