Follow Us

  • 1) フィラリアの検査および予防,各種ワクチン接種をはじめ様々な病気の予防や健康管理
  • 2) 内科、外科,産科疾患の一般診療
  • 3) 専門的な分野に分かれた診断および治療:
  • 4) 不妊手術などの一般的な手術はもとより、心臓や肝臓の手術など、高度な知識と技術を要する専門的な手術まで、様々な手術 を行っています。
  • 5) 大学病院や専門科動物病院への紹介、大学病院の専門医による症例検討などを随時行っています。
  • 6) ペインコントロールを実践し「痛み」による ストレスを軽減させ,苦痛の少ない治療を実現します。

*このような診療を可能にするため、アニマル ウェルネス センター(AWC)には、最新の検査機器、設備が整っています。さらに、診療に当たる獣医師は全員、それぞれに得意分野を持ち、常に最良の医療が提供できるよう努力しております。


血液・生化学検査・細胞診

AWC院内において血液・生化学検査そして腫瘍などの診断に必須な細胞診が院内の専門スタッフによって実施可能である為、迅速な診断が可能です。


画像診断

高性能の超音波診断装置およびデジタルレントゲン装置による画像診断を行います。CTあるいはMRI検査は外部委託になります。


内科治療

内科は皮膚、消化器、肝臓,腎臓などの一般内科の診療を行っています。丸山ワクチン、オゾンを用いた癌の治療も統合的に実施できます。


外科治療

消化器、皮膚、骨折などの一般的な外科手術の他に、長期の経験が必要な門脈体循環シャントの手術や胆嚢外科も行っており、他の動物病院様からのご紹介も受け付けています。


獣医統合治療

老齢のペットの生活の質を改善したり、癌の治療に対する代替療法を組み合わせた統合治療を提供しています。


AWCにおける統合的治療

動物の本来持っている生命力を高める治療を実施いたします。

食餌

食餌は日々の活動のエネルギーを産生させる重要なものです。中医学では食べたものが胃の中でエネルギーを産生し、全身に巡るとされています。腸内環境を改善させる善玉菌を増やすサプリと食餌を調整していきます。

解毒

人も動物も防ぐ方法もなく様々な化学物質が様々な経路で体内に取り込まれています。消化器・肝臓・腎臓はこれら化学物質の代謝・排泄経路であるため、これら臓器が障害を受けます。ゼオライトや優れた吸着力をもつ純炭などで積極的な解毒が必要です。ゼオライトは鉱物ですが、人や動物が少量を食べても全く問題がありません。ゼオライトはマイナスにチャージされており、プラス電荷をもつほとんどの有害物質はゼオライトに結合して体外に排泄されてしまいます。ゼオライトを投与されている動物は感染に対する抵抗力の強化、中毒の予防、体のpHの正常化、ウイルスの排除、消化器機能の正常化が認められます。純炭は純粋なセルロオースを焼いて作られる食べられる炭です。純炭はサプリメントとして発売されていますが、有害物質を吸着する能力は薬品として売られているものの4-5倍あります。純炭は老化の原因物質を吸着除去し、心臓病、痴呆症、がんなどの病気から身体を守る働きがあります。

ゼオライト:ゼトックス、ゼオキレートを推奨しています。

血流改善

加齢によって発生する癌、椎間板疾患、眼疾患等々多くの疾患の主な原因は局所の血流障害だと考えられています。オゾン療法、鍼灸、音叉、マッサージは血流を改善させ、局所への酸素供給を増加させて痛みの軽減や治癒の促進が起こります。

抗酸化

酸化は病気を発生させる直接的な要因で様々な臓器に炎症を起こします。慢性疾患の治療には自己の持つ抗酸化システムの活性化(オゾン療法)やヒドロキシラジカルと選択的に反応して活性を消去させる水素発生サプリなども必要です。


AWCではペットの状態あるいは病気のステージに最適だと思われる、食餌、消化管健康サプリ、オゾン療法、抗酸化サプリ、鍼灸や音叉療法などを選択してよりよい健康状態を維持させるプログラムを提供していきます。


統合的な治療を実施するうえで重要な基本的な考え方は、獣医師そして飼い主さまの三者がチームとして対等な同じ目線でペットの健康を考えていくことです。治療過程における様々な変化を一緒に生活している立場から獣医師と情報を共有し、治療方法を共に考えていく必要があります。


Page top